home > 業務内容 >

内容証明郵便

内容証明郵便というのは,「いつ,どんな内容の手紙を配達したか」を郵便局が証明してくれる郵便です。

そのため,契約の解除を通知する場合などで, あとで「言った、言わない」といったトラブルになるのを防ぐために利用されます。

行政書士は紛争に関わることはできません。このあと裁判で争うことになる可能性が高いのであれば, 最初から弁護士さんに相談することをお勧めします。

弊所で内容証明郵便の文面を作成し,郵送する場合の報酬(税込)

6,000円~(内容により異なります。)

このほかに郵便局に支払う料金がかかります。
(枚数によって,また速達にするかしないか等によって異なりますが,おおむね1,500円程度です。)

■ご依頼の際に必要なもの:
  • 運転免許証など,本人を確認できるもの。
  • 印鑑……弊所との契約に際していくつかの書類に押印していただきます。
  • その他,相手方の住所・名前や,取り消したい契約の契約書など,内容証明郵便を作成するのに必要な情報。
■弊所がやること:
  1. まず,お客様からお話をうかがいます。
  2. 文面(案)を作成し,お客様に確認していただきます。
  3. 郵便局で内容証明郵便を差し出します。
お問い合わせ・ご依頼