home > 業務内容 >

軽自動車の名義変更

こちらは軽自動車(黄色いナンバープレートのクルマ)の名義変更についての説明です。
登録自動車(白いナンバープレートのクルマ)の名義変更についてはこちらをご覧ください。

また,このページは,個人の売主が所有するクルマを個人の買主に売る(譲渡する)典型的なケースを想定して記述しています。ご了承ください。

軽自動車の名義変更

軽自動車(黄色いナンバープレートのクルマ)は,軽自動車検査協会が所有者等の情報を管理しているので,変更があった場合には, 軽自動車検査協会の事務所に届出が必要です。

車庫(駐車場)の確保については名義変更の手続では示す必要がありませんが,(一部の地域を除き)名義変更の手続のあとで,警察署への届出が必要です。
詳細は車庫証明/届出のページをご覧ください。

また,ナンバープレートに変更がある場合でも,封印がないので,自分でナンバーを取り換えればよく,クルマを軽自動車検査協会の事務所にもっていく必要はありません。 (とはいえ,軽自動車検査協会の事務所は駅から遠いことが多いため,結局クルマで行くのがよいかもしれません。)

手続の流れ

1.まず,必要な書類等を準備します。
↓
2.準備した書類等を持って,本人の住所を管轄する軽自動車協会の事務所に行きます。
↓
3.新しい車検証と(変更がある場合は)ナンバープレートがもらえます。
↓
4.あとで,(一部地域を除き)駐車場を管轄する警察署に,自動車保管場所の届出をします。

弊所で軽自動車の名義変更の手続を代行する場合の報酬(税込)
弊所では住民票の写しの取得も料金に含まれています。
また,土日や勤務先にうかがって書類等を受け渡しすることもできますので, 平日の昼間にご自身で手続をするのが難しい方はぜひご依頼ください。

9,000円(多摩ナンバー)

16,500円(八王子・品川・世田谷・練馬・杉並・足立ナンバー)

このほかに,ナンバープレートの変更がある場合はナンバープレート代と,車種・年式により税金がかかる場合があります。

■ご依頼の際に必要なもの:
  • 運転免許証など……本人確認のため。
  • 印鑑……弊所との契約に際していくつかの書類に押印していただきます。
■申請までにご準備いただくもの:
  • クルマの中にあるもの
    • 車検証……申請のときにお借りします
  • 売主(旧所有者)・買主(新所有者)に準備していただくもの
    • 申請依頼書……なお,売主・買主双方が1枚の申請依頼書に記名・押印(認め印でOKです)いただきます。
  • (ナンバープレートの変更がある場合のみ)
    • ナンバープレート(前後2枚)
お問い合わせ・ご依頼